AI投資情報プラットフォーム

ワコール(5391)分析

婦人下着で首位を獲得しているワコールホールディングスです。中長期的には海外進出を掲げていますが、現時点では国外事業は30%未満です。人間科学研究所という人のデータを集める研究所を持っており、データに対するAIの適用などが今後注目されます。

1. 会社概要

銘柄コード: 5391
HP: https://www.wacoalholdings.jp
業種: 繊維製品
代表者名: 塚本 能交
設立年度: 1949年11月1日
時価総額: 2190.10億円
市場: 東証1部
従業員数(単独): 5,049人
従業員数(連結): 21,283人
特色: 婦人下着首位。「ワコール」「ウイング」等の卸販売が柱。傘下に下着通販・小売りのピーチ・ジョン

参考: Yahoo!ファイナンス

2. 事業内容

ワコールは婦人下着の首位の会社です。「女性に美しくなって貰う」こと、「女性が美しくなることをお手伝いする」こと、「女性の"美しくありたい"という願いの実現に役立つ」ことを目的として事業を行なっています。

株式会社ワコールホールディングスは京都市に本社をおく企業で、1946年、塚本幸一氏が婦人洋装装身具の卸商として和江商事を創業。1949年より『ブラパット』の取り扱いを開始し、翌年髙島屋京都店との取り引きも開始。1952年には「下着ショー」を開催。1972年『シームレスカップブラ』、1978年『フロントホックブラ』、1981年『シェイプパンツ』などがヒット。現在も主に女性向けインナーの製造・販売を行う。  引用元:stockclip

2.1 事業セグメント

事業セグメントとしては主に国内向け事業、国外向け事業、そして子会社であるピーチ・ジョン事業の三つがあります。

それぞれの売り上げ金額と全体に占める割合は以下の通りです。60%ほどを国内向け事業が占めています。

国内向け事業:1,183. 89億円(60.4%)
国外向け事業:484.23億円(24.7%)
ピーチ・ジョン事業:111.07億円(5.7%)
その他:179.62億円(9.2%)

02386045fb2f9f3296e62f4cc8ec60de.png

引用元:ワコール決算説明会資料

2.2 商品・サービス展開

ブランドはインナーウェアがメインで、売上のうち 約80% を占めています。ワコールが下着の会社だというイメージの通りですね。そのほかの内訳は以下のグラフのようになっています。

316da7c7088f2fa35b9c0a88cb367f6c.png

引用元:ワコール

de45df21d789af0c4fc2313d349de7f6.png

引用元:stockclip

また、ワコールはグローバル展開をする中でその土地の人にあったものを模索して提供するように意識をしており、以下の三点を世界における自社の特徴としてあげています。

c8de785f02098580a31838d3811caa8d.png

引用元:ワコールマーケット環境

2.2.1 国内向け事業

8583481bc3463719e3b1b8f74ffaa833.png

引用元:ワコールの事業戦略

2.2.2 国外向け事業

6c0fa5311119427e7e63a37a3d97f53b.png

引用元:ワコールの事業戦略

3. 競合分析

女性下着の会社で上場している企業は少なく、以下の企業が主な企業です。

  • 白鳩
  • ワコール
  • シャルレ
  • マルコ

3.1 市場概要

586c40cb092ac14842c136d03eeca9f4.png

引用元:ワコールマーケット環境

3.2 競合との比較

3.2.1 白鳩

ECサイトを中心に下着の販売を行なっている企業です。

a612b92940902b759b27392c1ecde85b.png

引用元:stockclip

3.2.2 シャルレ

レディースインナーを中心として、化粧品や健康食品の販売も行う企業です。
訪問販売が従来の方式で、近年のIT化に伴って通信販売の拡大も推進しています。

527fcb07d02741856a1daefd8ad12e15.png

引用元:stockclip

シャルレは1975年創業という老舗下着会社です。全国各地にある代理店や特約店を通じて、訪問販売をメインとしています。ホームパーティーを開催して、お茶とお菓子をいただきながら、試着会を行うなどして商品を販売するやり方で発展してきた会社です。
現在は今までの販売方式に加えて、ネットショップでも購入できるようになって、気軽に購入できるようになりました。
シャルレの矯正下着は、個人の着心地を重視して作られています。また、女性の脂肪が重くて柔らかく、動きやすいという特性も考慮されています。
シャルレのブラジャーの中には「発売以来、年間売り上げ100万枚を売り続けるブラジャー」としてギネスブックに掲載されたことがあります。ただ、デザイン性やカラーが若い女性には向いていないのが残念です。また補正力については、口コミがあまり見られないのですが、やはり商品が若い女性に利用されていないということのようです。 

引用元:矯正下着マルコとシャルレ

4. 財務分析

a40fff96220b1a8268aab5c82300c6d1.png

引用元:stockclip

株式の保有

【2017年3月31日現在】
株式会社三菱東京UFJ銀行(4.80%)
明治安田生命保険相互会社(4.44%)
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口)(4.21%)
日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)(3.79%)
株式会社京都銀行(3.42%)
日本生命保険相互会社(2.67%)
株式会社滋賀銀行(2.65%)
三菱UFJ信託銀行株式会社(2.22%)
第一生命保険株式会社(1.99%)
旭化成株式会社(1.80%)

引用元:ワコール

5. 事業戦略

5.1戦略と課題

今後の中期目標に海外での売上・収益の拡大をうたっているがそれが実現されておらず、グローバル化に大きく課題感を持っています。現時点での国外事業の売り上げ割合が30%に満たないため、その改善が目下の課題となっているようです。

02f64eca4e70b633230cb5659b83105b.png

データの扱いについてはかなり力強く取り組んでおり、人間科学研究所という人のデータを集めた研究所を持っています。この人間科学研究所では、人の身体のデータを数十年に渡って取り続けており、ワコールが心地よい着心地の下着を提供できる所以となっています。

8d72392de101223de63c8289a41d4c52.png

引用元:人間科学研究所

関連記事

こちらの記事もおすすめ

Medium %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2018 08 22 15.39.28

【メタップス(6172)】海外の売上比率が6割超え!ファイナンス事業が好調のメタップスの事業

メタップス(6172)の分析を行いました。代表取締役の佐藤さんは、「お金2.0」の著者としても有名であり、ブロックチェーン技術やトークンエコノミーにおいて第一線をいく人であります。実際にタイムバンクなど革新的な概念のサービスを展開しており、

Medium %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2018 08 14 17.37.55

【セレス(3696)】Coin Checkの売却益などで営業利益は前年同期比+244%!セレスの決算まとめ

セレスはモバイルポイントサービスの提供を行なっている企業です。2018年2Q決算がコインチェックの売却益などで大幅増益をとげており、その内容をまとめてみました。仮想通貨事業への投資も積極的に行なっており、これまでの事業とのシナジーから今後も

Medium %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2018 08 10 11.52.49

【インフォテリア(3853)】買収コストで減益も、当期利益は通期計画の60%の進捗!インフォテリアの事業戦略

インフォテリア(3853)の分析です。データ連携用ソフトウェア「ASTERIA」などを中心に企業向けのミドルウェアを提供しています。2015年からテックビューロと事業提携をしており、ブロックチェーン技術の実証実験やコンサルティングサービスを

Medium %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2018 08 07 15.20.26

【楽天(4755)】下落がつづく株価、楽天の2018年度2Q決算でしめされた逆転の可能性とは

楽天が8月6日に発表した、2018年度第2四半期の決算内容をすこし分析してみました。 下落が続いていた株価をたてなおすには、携帯事業の先行き、投資・金融事業の継続成長、EC(物流・決済)での新たな打ち手が鍵になりそうです。